男気ロック
竜舌蘭
リュウゼツラン科アガベ属の大形多年草。メキシコ原産。葉は多肉質で多数根生し、長さ1.5メートルほどの剣形、白または黄色の縞(しま)がある。一稔植物で、発芽後、数年~十数年で大形の花序をつけ、結実後全草が枯れる。葉の繊維で織物を作り、またしぼり汁でテキーラを醸造する。アガベ。

「大辞林 第二版」より

竜舌蘭はとても儚い花である。
GO!GO!7188の4枚目のアルバム「竜舌蘭」もそんな儚さを孕んだアルバムです。
決して前向きとは言えない歌詞。むしろ、後ろ向きな歌詞もある。
それと、骨太なロック。
少ない楽器でコレまでの迫力を出すというのはGO!GO!の魅力であり、バンドとしての力でしょう。まさに「男気ロック」
ユウ、アッコのソロを経てのこの作品。GO!GO!の新ステージの始まりです。
[PR]
by shingakisama | 2004-11-28 13:20
<< 素敵な言葉 向井節炸裂 >>