16ビートの冬
b0018091_249197.jpg銀河/フジファブリック
発売日:'05 2月2日 価格:¥1050 発売日:東芝EMI


春盤、夏盤、秋盤。と来て冬盤「銀河」である。
今までのシングル曲とはイメージを一新させて出された今回の作品。
今までの曲は、ポップロックで結構メジャー感を出し、気持ちの良いピアノの位置。
そして、どこか俯瞰な暗い歌詞。
ところが今回は、メジャー感が無い。って言ったら御幣があるんだけど。
多分、この音は志村君しか作り得ない音だろうと思う。
コレがアルバム後に出されたというのも納得である。
アルバム内の「TAIFU」等が良いクッションになってると思う。
ライブ行きたいなぁー。
[PR]
by shingakisama | 2005-03-06 02:59 | 音楽話
<< やっぱ格好ええ 儚きもの。故に惹かれるのか >>