勝訴ストリップ/椎名林檎
b0018091_15412.jpg勝訴ストリップ/椎名林檎
発売日:’00 3月31日 価格:¥3059 発売元:東芝EMI


ちょっと今更ながら椎名林檎レビュー特集~其の弐~

一世を風靡した。そんな作品である。
200万枚以上売り上げたこの作品。
しかし、しかしである。この当時ストレスだらけだという彼女の気持ちを投影したかのように、全体的にブラックである。
最初から最後までノイズだらけだし、後ろ向きでネガティブな歌詞だらけである。
この勝訴が売れまくったのも、彼女の極上のソングライティングセンスに因るものだろう。
巻き舌、本能の看護婦のコスプレなどの彼女のイメージ(のちに林檎自身が拒否反応を起こしてしまう)がくしくも付いてしまったアルバムとも言える。
総演奏時間55分55秒、7曲目の「罪と罰」を中心として曲名がシンメトになるなど。シンメトもこのアルバムが最初である。
[PR]
by shingakisama | 2005-06-12 02:24 | 音楽話
<< 真夜中は純潔/椎名林檎 無罪モラトリアム/椎名林檎 >>