ブーツを履く理由
先日SWEET LOVE SHOWER 2004をなんとなーく見てたら。
出ました。鬼束ちひろ

衝撃を受けました。あのルックス。そして、ブーツ。
まず、カヴァーを二曲。鬼束ちひろらしい、でもなんだか違う感じ。
どこか力強いものを感じる。
そして、新曲「育つ雑草」今までに無くハードでロック。今までの歌い上げる感じでない。
こんな攻撃的な鬼束さん初めてです。
世の中に絶望している。そんな感じのする歌詞。
そんな歌詞が無かったわけじゃない、でも攻撃的。
多分休んでいる期間に書いたのだろうなぁと思いました。
色々苦境にあっている方です。消して平坦じゃない歌手人生。

でも、不安が一つ。前の曲たちは如何するんでしょう?
私的に、「sign」からの流れがとても好きだったりするので。
あの、優しい感じ。あの流れからのアルバムがとても楽しみでした。
あのブーツの意味は?
昔との決別?考え過ぎ?
めざましテレビでこの模様が流された時
「前の写真は使わないで欲しい」との事だったらしい。

新しいステージに立った鬼束さん。これからの展開が本当に楽しみです。
[PR]
by shingakisama | 2004-09-25 02:17 | 音楽話
<< なーんかやる気でないのよ 本気の男達は何時だって格好良い >>