カテゴリ:音楽話( 79 )
TSUTAYAからの借り物
元ネタ~スコシフシギ(SF)な日々~
はい、恒例にしていくつもり(笑)の「誰も知りたくないTSUTAYAで借りたCDリスト」です。(一部例外あり)

b0018091_1224926.jpgSTAND BY ME/GOING UNDER GROUND

はい、TSUTAYAじゃないです(笑)三ツ矢サイダーのCMでもお馴染み。「三ツ矢サイダー!」とは入ってないですが、良い曲ですよん。サウンド的に「グラフティー」の時の感じがして好きだ

b0018091_1265529.jpgあなたと私にできる事/安藤裕子

甘い。そんな感じ。いつにもましてラヴリーな声と曲。幸せが溢れているのだ。ほんわかと優しい気持ちになれる曲です。

b0018091_1332573.jpgドラマチック/クラムボン

にゃー、名盤にゃー。敏腕プロデューサー亀田誠治とのコラボレートによる作品。「サラウンド」がどうしても聞きたくて借りたんだけど、もう全体的に良い。それまでのクラムボンと一線引いたようなそんなアルバム。郁子さんののびのびした声と歪みとがうまくマッチしてるのですよ!

「ラ」を聞いてオリジナルを聞きたくなったよ!シリーズ
b0018091_139445.jpggrooblue/SUPER BUTTER DOG

五十音とサヨナラCOLORが聞きたくて。五十音はPVを何度か見たことがあり、サヨナラCOLORはハナレグミのライブで聴いてたので、ちゃんと聞きたいなーと。

b0018091_1433913.jpgFUNKASY/SUPER BUTTER DOG

「ラ」を聴いて何に一番ヤラレたかというとこのアルバムの一曲目「コミュニケーション・ブレイクダン」である。格好良すぎる

b0018091_1464416.jpgHello! Feed☆Back/SUPER BUTTER DOG

実はマッケンLOにもヤラレてた。歌詞の意味全然分からないだけど(笑)なんだか格好良い。
[PR]
by shingakisama | 2005-05-28 01:48 | 音楽話
TSUTAYAからの借り物
~スコシフシギ(SF)な日々~様よりパクリ(爆)

★ツタヤで借りたCDリスト★
b0018091_1915751.jpgWARP/JUDY AND MARY


JUDY AND MARYにとっての最後のオリジナルアルバム。昔、兄が好きで良く聞いてたのですが、「POP LIFE」で止まってたので借りてきました。なるほど最後にして最高傑作。TAKUYAのプロデュースなのですが、TAKUYAのロックとYUKIのポップがうまく混ざっている。ジュディマリで最高にロックなアルバムです。

b0018091_19103716.jpgラ/SUPER BUTTER DOG


ハナレグミ・100sの方を先に好きになったのでSUPER BUTTER DOGをどうしても聞きたかった。特に、ハナレグミのライブで聴いた「サヨナラCOLOR」が聞きたくて借りました。で、借りて気づいたんですがコレ、ライブ盤じゃん(爆)あー、しかも途中まで全然気づかなかった(爆)でもね、最高に格好いい。永積氏の声はやっぱり素敵なのですが、ファンキーで凄い格好いい。そして、やっぱ池ちゃん。もー池ちゃん最高ーーー!!!(笑)オリジナルアルバムも借りないと。

b0018091_19164279.jpg純愛サプリメン/スムルース


スムルースって何となく「冬色ガール」のイメージが強い。
ってごめんなさい。未だちゃんと聞いてないのでー(笑)
でも、好きなポップロック。
[PR]
by shingakisama | 2005-05-19 19:34 | 音楽話
流星オールナイト/キャプテンストライダム
b0018091_1755072.jpg流星オールナイト/キャプテンストライダム
発売日:’05 3月 24日 価格:¥1223 発売元:ソニー・ミュージックディストリビューション


キャプテンストライダムの魅力はその頭から離れないメロディーと歌詞であると思います。
「マウンテン・ア・ゴーゴー・ツー」での「ヤマのように見える~」であり
今作「流星オールナイト」の「孤独なスライダー 僕らは終電ライダー」「戦闘機みたいな鼓動がうるさいな」であると思います。
一聴したら絶対頭から離れないはずである。ついつい口ずさんでしまうのですよ。
永友(vo/G)さんの描写も面白い。ふっとした歌詞に胸が焦がれる。
胸キュンギターポップロックに仕上がっております。
[PR]
by shingakisama | 2005-05-05 17:20 | 音楽話
スワロー/音速ライン
b0018091_16413830.jpgスワロー/音速ライン
発売日:’05 4月 13日 価格:¥1260 発売元:ユニバーサル・ミュージック


新しい眼鏡ロック。来ました!!
福島出身&在住の藤井敬之(Vo/G)を中心にした音速ライン。録音がある度にメンバーの大久保剛(B)と菅原健生(Dr)が福島へ赴く。というスタイルをとっている。
「田舎の風景からインスピレーションをもらっている」(by 藤井)という言葉どおり、その音は澄み切っている。疾走間の中にある懐かしさ。なんだ、眼鏡はセンチメンタルロックが得意なのか!?タフなギターとベース。爽快なドラム。でも、全くうるさーいと感じないんですよ。これはメロディーの勝利。もう是非是非聴いて欲しい。

6月15日には2ndシングル「街風」発売!わー楽しみーー!
[PR]
by shingakisama | 2005-05-05 17:02 | 音楽話
真摯な態度
b0018091_1114132.jpg021217/中村一義
発売日:'03 3月 19日 価格:¥7350 発売元:東芝EMI


某TS●T●Y●で貸し出ししてたので、借りました。
なにこれ、凄い良いんですけど(笑)
中村一義の初となる全国ツアー「博愛博+」のラストとなる日本武道館でのライブ模様を収めたこの作品。中村くんの音楽に対する真摯な態度が感じられるのです。
ライブ模様も勿論良いんですが、二枚目のツアーのドキュメント映像もこれまた良い。
というか、100sというバンドは凄い面白い(笑)(このツアーは100sメンバーで回ってた)
阿呆なことばっかやってるし(サザエさんのオープニングパロったり、お酒のんで酔っ払って馬鹿騒ぎとか)
それが、舞台上との演奏とのギャップがあって凄い良い。欲しい。
100sのライブ行きたいよー!
[PR]
by shingakisama | 2005-04-29 11:24 | 音楽話
うぃーなー
棗ちゃんの情報により、GOING~が三ツ矢サイダーのCMの曲やってるって知ったわけですよ!!
というわけで。

「涙のち三ツ矢サイダー編」

あー、確かに爽やか!
そして、ライブ行きたいよー!YO-!
ライブツアー決まったんだってさ。
素生ちゃーん(叫)
[PR]
by shingakisama | 2005-03-22 23:04 | 音楽話
それぞれ出してきた答え
b0018091_227169.jpgAnswer/東京スカパラダイスオーケストラ
発売日:'05 3月9日 価格:¥3780(初回盤)¥3059(通常盤) レーベル:カッティング・エッジ 発売元:avex distribution



前作HIGH NUMBERSより約2年。スカパラの新譜です。
構想に二年、Rec2週間(笑)と言う感じで作られました。
それは、SMOKY TOWN以外は全てライブでやったことあるからなんであろうが。60曲と言う膨大なストック曲(スカパラさんは10人。殆どの人が作曲できるんだからストック曲増えるわ(笑))の中から選ばれた曲がライブで磨かれキラキラと光りだす。素晴らしい。
Stompin' On DOWN BEAT ALLEY 、HIGH NUMBERS 、そして、Answerという流れは至極自然だと思う。それほどこの作品は最近のスカパラさんの集大成。といっても過言ではないでしょう?Rock,Pop,Jazz,など、色んな音楽をSkaという音楽で飲み込んでしまってる。そんな感じ。ジャンルは「東京スカ」そんな感じ。それを一気に堪能できる。ロックな曲もあるし、ジャジーな曲もあるし、歌モノ、マーチまで。何でもござれである。聴きたい。生で聴きたい。だから、ライブに行かせろ!!(笑)
(若干気になるのは日本語英語くらい。)
[PR]
by shingakisama | 2005-03-16 22:24 | 音楽話
やっぱ格好ええ
b0018091_333676.jpgOMOIDE IN MY HEAD 1~BEST & B-SIDES~/NUMBER GIRL
発売日:'05 3月2日 価格:¥3000 発売元:東芝EMI


私的にすんごい助かった(笑)
自分内でNUMBER GIRL=「NUM-HEAVYMETALLIC」
な位「NUM~」ばっか聞いてるのだ(笑)
だから、c/wの曲とか聴きたかったし、シングルの曲とか聞きたかったので。
そして、凄い格好良い。
独特な歌詞と、焦燥感。多分、あの4人にしか出せないんだろうなーと改めて思った。
(中尾さんが抜けて解散したのも納得かも)
そして、初期のころの向井さんの声が若い!
し、歌詞もなんか青い感じがする(笑)
如何でも良いけど、「IGGY POP FUN CLUB」好き(はぁと)
(NUM-AMI-DABUTZあとはTombo the electric blood redなんだよなー)
[PR]
by shingakisama | 2005-03-06 03:12 | 音楽話
16ビートの冬
b0018091_249197.jpg銀河/フジファブリック
発売日:'05 2月2日 価格:¥1050 発売日:東芝EMI


春盤、夏盤、秋盤。と来て冬盤「銀河」である。
今までのシングル曲とはイメージを一新させて出された今回の作品。
今までの曲は、ポップロックで結構メジャー感を出し、気持ちの良いピアノの位置。
そして、どこか俯瞰な暗い歌詞。
ところが今回は、メジャー感が無い。って言ったら御幣があるんだけど。
多分、この音は志村君しか作り得ない音だろうと思う。
コレがアルバム後に出されたというのも納得である。
アルバム内の「TAIFU」等が良いクッションになってると思う。
ライブ行きたいなぁー。
[PR]
by shingakisama | 2005-03-06 02:59 | 音楽話
儚きもの。故に惹かれるのか
b0018091_2391831.jpg夢の中のまっすぐな道/aiko
発売日:'05 3月2日 価格:¥3059 発売元:ポニーキャニオン


春・夏・秋・冬と四部作アルバムを完成させたaiko。
ファンなら、この6枚目となるアルバムの題名は気になったはずだ。
そこで、来たのが「夢の中のまっすぐな道」
aikoは大人になったんだと思う。最近物凄い綺麗になってる感じがする。大人な綺麗だ。
aikoは、今回も痛いぐらいに恋をしてるし、恋の辛さも恋の嬉しさも知ってるんだと思う。
aikoらしい、切なく情景が浮かぶ歌詞。気持ちよいファルセット。そしてメロディー。
もうコレは職人芸でしょう。分類「aiko」
初の試みとなる男性歌詞の「青い光」から始まるこの作品。
私的に今まで以上にスルメソング。聞くたび良いなーと思う。
[PR]
by shingakisama | 2005-03-06 02:45 | 音楽話