<   2004年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
素敵な言葉
中村一義。
って全然聞いたことなかったんですが、100sは好きです(笑)
何て云ってるか分からない歌詞。気持ちの良いギター音。
歌詞はもう言葉遊びをしている感じ。でも、深い意味を感じる。
名刺代わりとして出せれた「A」。
アッパーなキラーチューン。
優しく作られた「Honeycome.ware」
丁寧に丁寧に作られた音。
この、好対照なシングルからのアルバムが、1月に出るんだって!
「Oz」。21トラック。52ページのブックレット。
欲しいぃ。
[PR]
by shingakisama | 2004-11-28 13:38
男気ロック
竜舌蘭
リュウゼツラン科アガベ属の大形多年草。メキシコ原産。葉は多肉質で多数根生し、長さ1.5メートルほどの剣形、白または黄色の縞(しま)がある。一稔植物で、発芽後、数年~十数年で大形の花序をつけ、結実後全草が枯れる。葉の繊維で織物を作り、またしぼり汁でテキーラを醸造する。アガベ。

「大辞林 第二版」より

竜舌蘭はとても儚い花である。
GO!GO!7188の4枚目のアルバム「竜舌蘭」もそんな儚さを孕んだアルバムです。
決して前向きとは言えない歌詞。むしろ、後ろ向きな歌詞もある。
それと、骨太なロック。
少ない楽器でコレまでの迫力を出すというのはGO!GO!の魅力であり、バンドとしての力でしょう。まさに「男気ロック」
ユウ、アッコのソロを経てのこの作品。GO!GO!の新ステージの始まりです。
[PR]
by shingakisama | 2004-11-28 13:20
向井節炸裂
今日はZAZEN BOYSとしての向井氏を拝見♪
セットリスト?求めないで下さい(笑)

最初、Fender Telecasterで始まったんですが。
もう、アヒトさんのドラム最高!!ライブだと際立つねぇ。
と言うかZAZEN自体ライブバンド~CDも良いけど、ライブのほうがもっと良いよ!~なので、凄く良かった!ってかレベルアップしてるなぁと。1stのアルバムの時より。
あと、なんかココからは小ネタ。
1.気持ちは気持てぃ
2.スペシャの袋にはサングラスが入ってる。
3.向井氏プロデュース「シークヮーサーガールズ」結成
あ、少なかった(爆)
ってかなんか今回は吉兼さんを中心に見てました(笑)
なんか「吉兼さんってあんな顔してるんだぁ」と見てたら釘付け(はぁと)
なんか行儀良いよ(笑)でも、こうクネクネみたいな(謎)
ギタァー弾いてない時の佇んでる感が好きになりました(笑)
コーラスしてる所が素敵(はぁと)←もういい
途中で気付いたけど向井さんピック弾きしてなかったぁ。
時々こっちを睨んでたのは自分の後ろにずっと座ってた女性が居たから
では無かったです(笑)

ってか!ってか!!っっっっっってか!
帰り向井さんとすれ違った!!ライブ終わって階段降りてて、ふっと前見たら向井さんが普通に階段登ってた(爆)おおぉ、向井氏最短距離約10cm~(笑)でも、今日もKIMOCHIのシークヮーサーガールズを選ぶ時も目の前通ってたけど(笑)はぁ、また行きたいなぁ。
[PR]
by shingakisama | 2004-11-02 22:58 | ライブレポ
アコースティックなエレクトリック。
はぁ、近っ!

今日は無戒秀徳アコースティック&エレクトリックへ。
今日の5時ごろまでいけるかどうか分からなかったんだけど行けました♪
NUMBER~ZAZENの楽曲をアコースティックにして、エレキで演奏するって感じですねぇ

セットリスト
SI・GE・KI
Delayed Brain
空気※1
I don't know
土曜日は夢芝居※1
CRAZY DAYS CRAZY FEELING
You make me feel so bad
KIMOCHI
SENTIMENTAL GIRL'S VIOLET JOKE
The Days Of NEKOMACHI
TATTOOあり
開戦前夜
WHISKY&UNUBORE
鉄風鋭くなって
透明少女
USODAREKE
DAIGAKUSEI
激愛(長渕剛カヴァー)
YOUNG GIRL SEVENTEEN SEXUALLY KNOWING
猫おどり※1
自問自答
(※1:自分が題名分からなかった奴です(汗)で、歌詞の一部出してみました(笑)題名のわかるかた教えてください)

あのね、っ近い。無戒氏まで5mも無かったですよ(笑)ってか、無戒氏普通にカウンターで飲んでました(笑)目のやり場に困るよね(色んな意味で)内容は本当に良かった。あのゆるーい感じ。こんなにゆるいのも久し振りだって無戒氏も仰ってました(笑)自由よねあの人。ってかアレンジが凄い。NEKOMACHIのアレンジが凄かった。あんな感じになるんだと。兎に角、兎に角ですよ。行ったら分かる(笑)行ったら凄さが分かる。ってか、前の人の頭で無戒氏がよく見えなかった。

って云うのもなんなので、レポらしきものを。
10分ほど遅くライブが始まりました。「I got a tuning now」らしき事云って何回もチューニングしてらっしゃいました(笑)ライブ中独特のゆるーい空気が流れてました。エレキなんだけど、五月蝿いとか感じないの。心地よいんです。ZAZENとはまた違った感じで。KIMOCHIは「野に咲く花のように美しくなりたい」と皆で合唱致しました。途中で女性を舞台に上げてました(笑)長渕カヴァー「激愛」では、お客さんの激愛体験を話させてました(笑)鉄風~DAIGAKUSEIはお客さんのリクエストでした。透明少女は無戒で初めてやったみたいで、4年ぶりって仰ってました。USODAREKEは途中で諦めてしまいました(笑)
もう一回行きたい!!
[PR]
by shingakisama | 2004-11-02 00:31 | ライブレポ