<   2005年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
新しき日本語ロックの道と光
b0018091_16255128.jpgサンボマスター - サンボマスターは君に語りかける
発売日:'05 1月 19日 価格:¥2500 発売元:ソニー・ミュージックディストリビューション

2004年。自称「日本一忙しいバンド」サンボマスター。
フェスに雑誌にテレビにと大活躍でしたよね!
(沖縄のフェスにも来る予定だったし、沖縄の雑誌のインタビューも受けてる(笑)なんだかとても嬉しい)
その忙しい期間の中、18日という短い時間の中で楽曲製作~Recまでを行ったこの作品。
「2テイクは無い」と断言するだけあって、その楽曲は初期騒動をそのまま、山口君の伝えたいことがズシンと来る。ホーン隊とか暗い曲とかあって、凄い良い感じー。
歌詞の事を言及するなら
「にごった僕の罪を砕いておくれ」(by歌声よおこれ)
「今頃 思い出してるのは 幼いころの美しい世界さ」(by夜が明けたら)
「よこしまな僕は やはり君の涙を美しく思うの」(byあなたが人を裏切るなら僕は誰かを殺してしまったのさ)
「言葉だけでいいから この僕を許してくれないか」(by月に咲く花のようになるの)
人間ですもの、弱い部分なんて沢山ある。後悔もするし、許して欲しい、昔を思い出すこともある。この楽曲の中には山口君が、等身大で背伸びなんて1mmもしてない山口君が居ると思います。この、率直で素直で何もかざりっけの無い等身大の山口君のメッセージ。是非受け取って欲しいです。
[PR]
by shingakisama | 2005-01-24 17:07 | 音楽話
うおー、耳がいてぇ
寒い。すっごい寒かったです並んでる時。
あ、GO!GO!の「ごんぶとツアー」に行きました。
いやー、如何でも良いけど自分ZAZEN同様右側に立っちゃったよ。特に意味は無いんだけど。外で並んでるときも後ろの人の話を盗み聞きして暇つぶしてました(行儀が悪い)国連とか、アメリカとか(何)
さて、ライブの始まり。「赤い月に吠える夜」で幕あけました。
凄い。骨に、脳にズシズシする感じ大好きだ。
GO!GO!のライブ見てて思ったんだけど、トークとライブのギャップがありすぎる(笑)ターキーとユウの間の伸びたゆるーい感じのトークからのあのパフォーマンスはズルイです。MCは「ゴーやーチャンプルー風味のスナックは美味しくないからやめて」とか「うまい棒の形↓バック貰った」とか「昨日沖縄そば食べたから今日頑張れる」とか「新潟への義援金に協力を!」とか「沖縄の人ってじゃんけんの時『最初はシーサー!』とかやるの?」とか「今年は喋らないバンドで行く」って言いながら漫談してたりとか。「ユウちゃん可愛いー」って声に「可愛いよ」とか言ってたりとか。ってか!誰だよ「沖縄の人ってじゃんけんの時『最初はシーサー!』とかやるの?」の時「うん」っつたのわー!やりませんw
兎に角!GO!GO!のライブ良かったー。是非行くべきだと思います
(でも、歌ってるときの声がボイスチェンジャー使ってるような声でした。なんでだろう?)

[セットリスト]
【蛇足歩行】より     
こいのうた     
ロック<        
【魚磔】より               
文具
C7
恋の毒薬
めみみくちはな
とかげ3号
【鬣】より
うましかもの
浮船
大人のくすり
ななし
サンダーガール
【竜舌蘭】より
全部w

順番は分かりません(笑)でも、確かうみのうま→考え事→こいのうたっていう並びは素敵過ぎます!(間に何か入ってかもだけどw)
[PR]
by shingakisama | 2005-01-16 22:14 | 音楽話
15年分の全てを
DVD観ながら踊る真夜中 from 土武恥男のつれづれ日記

b0018091_2253314.jpg東京スカパラダイスオーケストラ - 15th ANNIVERSARY LIVE SINCE DEBUT 2004.10.22 in 代々木第一体育館
発売日:'05 1月 13日 価格:¥3990 発売元:cutting edge

こんなにお腹が空くDVD初めて(ぇ)
スカパラがデビューして15年。その記念に代々木第一体育館行われたライブが収録されたDVD。過去発売されたアルバムから最低でも一曲演るというこのライブ。いやー、圧巻ですよ。あれだけの人数の人が同じように踊ってると言うのは。冷牟田さんのアジテートとか、NARGOさんの歌とか、大森さんのビジュアルとか、茂木さんの笑顔とか、沖さんの変顔とか、加藤さんの恍惚顔とか、谷中さんのくさいMCとか、北原さんのソプラノとか、GAMOさんのテナーとか、川上さんのグラサンとサスペンダーとか(コレが一番良かったり(ぇ))
兎に角!兎に角ですよ!!DVDでこんなに興奮したことは無いわけですよ!!(by 山口隆 風)
買ってよかったー。
[PR]
by shingakisama | 2005-01-15 23:07 | 音楽話
100sと言う稀有な存在。
b0018091_22194686.jpg100s - OZ
発売日:'05 1月13日 価格:¥3150 発売元:東芝EMI

良いバンドに出会った。と思いました(何のこっちゃ)
中村一義がバンドとして放った100sの「OZ」
構想に一年。プリプロに一年。レコーディングに一年かけたこの作品。
「今までで一番きついレコーディングだった」「帰りの道で倒れてしまった」
等の中村氏の発言からも分かるように、このアルバムは物凄い緻密で凄い奥行きを持った壮大なアルバムです。
勿論ソロの時同様アルバムとしてとても完成されてる。「A」でアッパーに始まり(って2曲目なんだけど)数分の無音の後「ハルとフユ」で終わる。この流れがあまりにも気持ち良い。
「ハルとフユ」にこんな一節がある。
「状況が裂いた部屋と別れ、フユよ、おやすみ」
『状況の裂いた部屋』とは中村氏が曲を録音していた自室のことです。このアルバムは宣言だと思います。
ヤベェ、もう次のアルバムが楽しみだ(爆)
[PR]
by shingakisama | 2005-01-14 23:41 | 音楽話