<   2005年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
うぃーなー
棗ちゃんの情報により、GOING~が三ツ矢サイダーのCMの曲やってるって知ったわけですよ!!
というわけで。

「涙のち三ツ矢サイダー編」

あー、確かに爽やか!
そして、ライブ行きたいよー!YO-!
ライブツアー決まったんだってさ。
素生ちゃーん(叫)
[PR]
by shingakisama | 2005-03-22 23:04 | 音楽話
なんだかものっそ暇だったから
なんか、前リンクが開かなかったみたいなので、修正♪

素生君Ver1
b0018091_1581191.jpg
1024×768
800×600


素生君VEr2~The Sweet Memories~
b0018091_1583811.jpg
1024×768
800×600


山口君
b0018091_1585195.jpg
1024×768
800×600


今は、素生君Ver1を使っております(笑)
ってかぽっちゃり眼鏡ばっかでゴメン(爆)
[PR]
by shingakisama | 2005-03-20 01:41 | その他
それぞれ出してきた答え
b0018091_227169.jpgAnswer/東京スカパラダイスオーケストラ
発売日:'05 3月9日 価格:¥3780(初回盤)¥3059(通常盤) レーベル:カッティング・エッジ 発売元:avex distribution



前作HIGH NUMBERSより約2年。スカパラの新譜です。
構想に二年、Rec2週間(笑)と言う感じで作られました。
それは、SMOKY TOWN以外は全てライブでやったことあるからなんであろうが。60曲と言う膨大なストック曲(スカパラさんは10人。殆どの人が作曲できるんだからストック曲増えるわ(笑))の中から選ばれた曲がライブで磨かれキラキラと光りだす。素晴らしい。
Stompin' On DOWN BEAT ALLEY 、HIGH NUMBERS 、そして、Answerという流れは至極自然だと思う。それほどこの作品は最近のスカパラさんの集大成。といっても過言ではないでしょう?Rock,Pop,Jazz,など、色んな音楽をSkaという音楽で飲み込んでしまってる。そんな感じ。ジャンルは「東京スカ」そんな感じ。それを一気に堪能できる。ロックな曲もあるし、ジャジーな曲もあるし、歌モノ、マーチまで。何でもござれである。聴きたい。生で聴きたい。だから、ライブに行かせろ!!(笑)
(若干気になるのは日本語英語くらい。)
[PR]
by shingakisama | 2005-03-16 22:24 | 音楽話
5日目
5日目


b0018091_2245557.jpg
シドニーオリンピック会場へ
開会式や閉会式、サッカーの決勝戦などが行われたそうです。
なんか変な棒見えるでしょ?それに、ボランティアの方の名前が刻まれてました。
ボランティア参加した人は嬉しいだろうなぁ。
中には入れず。聖火台とか見たかったなぁー。

b0018091_22473694.jpg
ブルーマウンテンズへ。
三つ出っ張った岩あるでしょ?アレには逸話がありまして。
昔、その地に魔王が住んでました。その魔王は美しい3姉妹を連れてくるように言いました。それを不憫に思った魔法使いが、3姉妹を一旦岩に変えてほとぼりが冷めるまでそっとしておくことにしました。しかし、それが魔王にばれてしまい、魔法使いが殺されてしまいました。3姉妹はもとに戻れなくなってしまいました
悲しいわ!

b0018091_22524493.jpg
そうそう、トロッコにも乗りました。
(←トロッコからの写真)
自分のヘタレ友達、S氏が死ぬほど喚いていましたが、乗ったらそんなに怖く無かったです(笑)
緑が綺麗で凄い感動いたしました。
アレもう一回乗りたいなぁ。



b0018091_22565725.jpg
b0018091_2257743.jpg
b0018091_22572522.jpg


b0018091_22575439.jpg
b0018091_22581857.jpg

動物園へ。
あのねぇ、凄い可愛い!!かったです。
でも、コアラは軽く臭かったので抱いてません(笑)ワラビーとかカンガルーとか死ぬほど可愛かったな。
でもねぇ、肉食の動物の餌が、ひよこなんですよ。それも分かるような感じで出されてて。多分あの動物園で一番見たのはひよこです(笑)
鶏の頭バリバリ食べてるのもありました(嫌ぁ)

さて最終日。次の日の起床時間が4:00だったのでまぁ、一つの部屋に集まろうと言うことで。
凄かったですよ。みんなのテンションが。
K氏脱ぎだすし。
トランプの大富豪やってたんだけど。
S氏が二部リーグしようと。しかも「京都リーグ」と「大宰府リーグ」で。
T氏が「大富豪は横綱」発言するし。
H氏7を二枚出しただけど大爆笑するし。スプライトでむせるし。
(違う)K氏は歯が痛くてしょうがなくて、唸るし。クローゼット入りだすし。
楽しかったー!

そして、帰りました。
[PR]
by shingakisama | 2005-03-13 23:05 | 修学旅行
4日目
4日目

この日は地元の学生との交流会のため、学校へ。
こっちが2人で、バディー(地元学生)が1人と言う感じで、自分達のバディーは「サイモン」君15歳でした。
サイモンと言う名前を聞いてすぐ「ガーファンクルや」と思ったので名前呼ぶとき以外はガーファンクルとずっと言ってました。
サイモン君は年下だとは全然分からなかったです。つーか髭なんか生やしちゃってもー。
しかし、会話が全然盛り上がらず。つーか質問が「アメリカ好き?嫌い?」と聞かれ友達が「好き」と答えると「広島に原爆落としたし、大量虐殺とかしてるのになんで?」とまた質問してくるし、自分が「好きじゃないかも」って答えたら「なんで?」って答えるし。もー、知るか!こっちの英語力で答えられません(白目)

b0018091_22204370.jpg
学校の近くの見晴らしのいい場所へ。
シドニー市内と違ってこっちは凄い海が綺麗でした!
サイモン(ガーファンクル)が地元らしく途中自分の家寄ったりしてました(笑)
でも、凄い穴場的な見晴らしの場所連れてってくれて、軽く感動(笑)

そーいえば交流会の出し物でソーラン節やったんですが見事に自分が失敗して、軽く凹んでしまいました。
で、「やる気無かっただろ?」と違うのー、失敗して軽くへこんでその後のに影響しただけなのー。と弁解しておきました。

b0018091_2225089.jpg
ミセス・マックオリーズ岬へ
此処の見晴らし凄い良かった。屋根がみんな赤くって。
海がとてもキラキラしてて、オペラハウスも此処から見るとちいちゃいなーとか。

美術館へ。
美術館も好き。雰囲気とか。
でも、静かに一人出回りたいかも。大きい絵とかに感動。どうやって描いたんだろう?
ってか美術館にcafeがあるのにビックリ。小洒落てるな。
アイスチョコとレモンタルトを注文。どちらも美味しかった。
アイスチョコは見た目が物凄い甘そうだったのに意外とさっぱりしてました。レモンタルトも美味。

夕食会場にピアノが置いてあり、クラスメイトのT嬢が弾くことに。賞とかも結構取ってるらしい。
うわー、「また3×5、8って書いたー」って言ってる感じが全く出て無くて良かったです(笑)凄い。
メイン魚だったんですが、テンション高めの素敵小父様な店長が「ステーキ好きかい?」と聞いてたので「好き!」と答えたらステーキくれました(笑)ステーキがオーストラリアの形してました。

b0018091_22325214.jpg

その夕食会場からバスへ戻るとき、シドニーの景色が素晴らしかったです!
みんな写真撮りまくり。



4日目終了
[PR]
by shingakisama | 2005-03-13 22:35 | 修学旅行
3日目
3日目
地下鉄に乗ってサーキュラーキー駅へ。DFSギャラリア(免税店品)集合して、そこから自主研修
自主研修と言うのは、みんな勝手に歩き回ったらええやん、な感じで勝手に観光するやつです。
凄い歩き回りました。どこ行ったとか良く覚えてないけどぐるぐるぐーると。
予定の時刻よりも2時間くらい早く帰ってきました(笑)疲れたんだもん。
b0018091_2251331.jpg
途中水族館にも寄りました。ペンギン以外にも沢山居ましたよ。
鮫とか。鮫くらいしか覚えてないけど(爆)

夕食後ツアコンの方がオーストラリアで大学生してると言うことで、話を聞く。
小学校のときからこっちに居るようで、でも家では日本語外では英語と言う環境で育ったらしく、日本語が凄くお上手でした。
オーストラリアでの学校事情とか、食事事情かを聞きました

3日目終了
[PR]
by shingakisama | 2005-03-13 22:08 | 修学旅行
1,2日目
1日目
1日目は移動のみ。
夜の8時に集合。その日沖縄も9度位しかなかった。のに制服夏服は正直寒かった。
何故か出発が遅れる。後で聞いた話だと機長が寝坊したんだって(爆)
意味がわからん。
機内では11時くらいに夕食出るし。静電気を20回くらいくらうし。
つーかさきいかでも感電。さきいかの容器でも感電。流石静電気体質。溜めてまんなー。
朝食は4時ごろでした。
シドニー到着。シドニーの街並みに感動。うわー、海外っぽい。と普通に思ってしまいました(笑)
2日目


b0018091_2136082.jpgシドニー大学へ
←がシドニー大学です。凄い。こんな大学行きたーいな凄く綺麗な大学でした。
オーストラリアで一番古い大学。
記念撮影しましたが、気さくなナイスオーストラリアンが快く撮ってくれました。
そして、一緒に記念撮影とか(笑)

b0018091_2138374.jpg
オペラハウスへ。
オペラハウスです→。どの部分かはよく覚えてません(笑)
でも、すっごい大きかったです。予想以上。
近くで見たらあんまりだったけど遠くから見たら凄かったです。なんか。うん。

b0018091_21415413.jpgその日、どっかの王様?的な人が来てたらしく、その国の国旗持ってた人が多かった。
で、←の船で来たらしい。
一人当たり50万とか。素晴らしくでかかったです。
初めて豪華客船見ました(笑)

b0018091_21442394.jpg
セントメアリー教会へ
シドニーって、高層ビルとか結構建ってるんだけど、その中にこの教会がポツンと建っている。
その光景が本当に素晴らしかったです。
外観もさることながら、中が凄い良かった。教会独特の重い雰囲気と、綺麗なステンドグラスが素敵でした!
祈り捧げてる人とか居て。喋ってはいけないんだなぁと。
こんな教会沖縄にも欲しいなぁ。

b0018091_2148953.jpg
b0018091_21483062.jpg


オーストラリア博物館へ。よく覚えてない(爆)
でも、博物館って好き。何となくねー。
大きい鳥(鷲とか鷹とか)の剥製が引き出しに入っててビックリした(笑)
上の骸骨勝手に動いてビックリしたよー。ってか虫のエリアが凄いリアルで嫌だった。
死骸に群がる虫とか。いやにリアルでした。

夕飯はHARD ROCK CAFEへ。
此処が凄いんですよ。ジミヘンとかの衣装とか。ジョンレノンのサインとかレニクラとかクラプロンのギターとか飾ってあって、此処売ったらいくらになるんだろうなぁとぼんやり考えてた。(バンドっ子大興奮)
食事もHARDでした。チキンを甘辛く煮た奴が出てきて、何だろう?と思ったら前菜でした。とても二人分とは思えない量で。メインのステーキもレアな感じでもう(笑)コレもロックか

二日目終了。凄い疲れたー!
[PR]
by shingakisama | 2005-03-13 21:55 | 修学旅行
やっぱ格好ええ
b0018091_333676.jpgOMOIDE IN MY HEAD 1~BEST & B-SIDES~/NUMBER GIRL
発売日:'05 3月2日 価格:¥3000 発売元:東芝EMI


私的にすんごい助かった(笑)
自分内でNUMBER GIRL=「NUM-HEAVYMETALLIC」
な位「NUM~」ばっか聞いてるのだ(笑)
だから、c/wの曲とか聴きたかったし、シングルの曲とか聞きたかったので。
そして、凄い格好良い。
独特な歌詞と、焦燥感。多分、あの4人にしか出せないんだろうなーと改めて思った。
(中尾さんが抜けて解散したのも納得かも)
そして、初期のころの向井さんの声が若い!
し、歌詞もなんか青い感じがする(笑)
如何でも良いけど、「IGGY POP FUN CLUB」好き(はぁと)
(NUM-AMI-DABUTZあとはTombo the electric blood redなんだよなー)
[PR]
by shingakisama | 2005-03-06 03:12 | 音楽話
16ビートの冬
b0018091_249197.jpg銀河/フジファブリック
発売日:'05 2月2日 価格:¥1050 発売日:東芝EMI


春盤、夏盤、秋盤。と来て冬盤「銀河」である。
今までのシングル曲とはイメージを一新させて出された今回の作品。
今までの曲は、ポップロックで結構メジャー感を出し、気持ちの良いピアノの位置。
そして、どこか俯瞰な暗い歌詞。
ところが今回は、メジャー感が無い。って言ったら御幣があるんだけど。
多分、この音は志村君しか作り得ない音だろうと思う。
コレがアルバム後に出されたというのも納得である。
アルバム内の「TAIFU」等が良いクッションになってると思う。
ライブ行きたいなぁー。
[PR]
by shingakisama | 2005-03-06 02:59 | 音楽話
儚きもの。故に惹かれるのか
b0018091_2391831.jpg夢の中のまっすぐな道/aiko
発売日:'05 3月2日 価格:¥3059 発売元:ポニーキャニオン


春・夏・秋・冬と四部作アルバムを完成させたaiko。
ファンなら、この6枚目となるアルバムの題名は気になったはずだ。
そこで、来たのが「夢の中のまっすぐな道」
aikoは大人になったんだと思う。最近物凄い綺麗になってる感じがする。大人な綺麗だ。
aikoは、今回も痛いぐらいに恋をしてるし、恋の辛さも恋の嬉しさも知ってるんだと思う。
aikoらしい、切なく情景が浮かぶ歌詞。気持ちよいファルセット。そしてメロディー。
もうコレは職人芸でしょう。分類「aiko」
初の試みとなる男性歌詞の「青い光」から始まるこの作品。
私的に今まで以上にスルメソング。聞くたび良いなーと思う。
[PR]
by shingakisama | 2005-03-06 02:45 | 音楽話