<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
DreamBandBaton
色々なバトンあるよね。
今回はドリームバンドバトンつーことで
編成は自由
同バンドメンバー禁止
バトンを回す人数1~3人
らしいよ。色々考えてみました。

Vo.G:椎名林檎(from東京事変
G.VO:松本素生(fromGOING UNDER GROUND
B:川上つよし(from東京スカパラダイスオーケストラ
Dr:ASA-CHANG(fromASA-CHANG & 巡礼
Key:向井秀徳(fromZAZEN BOYS


うわ、偏りすぎた(笑)
いやね、自分中で四天王が居てそれが
・椎名林檎
・向井秀徳
・松本素生
・川上つよし
なんですよ。3人がVo.Gっていう(笑)今度はちゃんと考えてみます
向井さんキーボードだし(爆)

Vo:永積タカシ(fromSUPER BUTTER DOG
G:田淵ひさこ(fromtoddle
B:日向秀和(fromZAZEN BOYS
Dr:ASA-CHANG(fromASA-CHANG & 巡礼
Key:沖祐市(from東京スカパラダイスオーケストラ

永積氏の声は大好きです。沖さんには是非背中で弾いて欲しいです(笑)
みんなファンキーな感じにしてみたんですけどねぇ

Vo:aiko
G:田淵ひさこ(fromtoddle
B:フルカワミキ
Key:原田郁子(fromクラムボン
Dr:???

ギャルバン組ませてみたんですけどドラムが思いつかない・・・。
ホワイトストライプス姉?う~ん(笑)

渡す人ですが
・ねすさん(Love Life Rock)(もう音楽といえばアナタ様ですよ(笑))
・コウ君(ハッチャケ日和)(どんな感じでくるか楽しみ)
宜しくねー
[PR]
by shingakisama | 2005-07-26 17:40 | 音楽話
Dynamite in/東京事変
b0018091_0434562.jpgDynamite in/東京事変
発売日:’05 7月13日 価格¥1980 発売元:東芝EMI

8月に出るDynamite Outに繋げるために出た入り口「Dynamite in」
ドキュメント・新曲・ソロ時代の曲と約2000円ながら盛りだくさんの内容。
やっぱ、一番驚いたのは林檎さんのサービス精神の旺盛さです。
双六しか行ってないですが、その時は殆どMC無しの約2時間歌いっぱなしでした。
でも、林檎さんがステージいっぱい動いてる!
ハタが!ミッキーが!ヒィ君が!師匠が!MCしてる!
でも、東京事変って基本的には恥かしがりやなバンドだと思います。
カ・カンペ・・・・(笑)
Outがますます楽しみになったこの作品。「ここキス」聞きたいぞー。

透明人間について
[PR]
by shingakisama | 2005-07-21 01:18 | 音楽話
最近買いました
b0018091_0262858.jpgGood-Bye Everyday/コーヒーカラー
日々の悩みを歌う社会派(?)コーヒーカラー
卯月さんの声は好きです♪

b0018091_0285059.jpgHIMITSU GIRL'S TOP SECRET/ZAZEN BOYS
コレは無条件で格好良い!PVの方もチェックすべし

b0018091_0305654.jpgサヨナラCOLOR・明日へゆけ/SUPER BUTTER DOG
こんなバタ犬も勿論大好きなんですが、もっとファンキーなバタ犬も聞きたい!
活動再開なのかな?

b0018091_033754.jpgDynamite in/東京事変
なんだコレ?良すぎ!
この値段は安いですねぇ。
[PR]
by shingakisama | 2005-07-21 00:40 | 音楽話
忘れないための・音楽メモ。
b0018091_3483788.jpgLost child,/安藤裕子7/27発売 1260円
元々はカップリングの「星とワルツ」がメインでカップリングに「miRu me, kiku me」だったらしいですけど、急遽「Lost child.」がメインになり「星とワルツ」「miRu me, kiku me」がカップリングになってみたいです。9/21には「さみしがり屋の言葉達」をリリース。安藤さんも働くねぇ。冬にはアルバムかな?

安藤裕子公式ホームページ「+ + Andrew Page + + 」

b0018091_4224275.jpgキラキラ/aiko8/3発売 1260円
CX系ドラマ「がんばっていきまっしょい」主題歌となっておりますが、沖縄では深夜の放送なので未だ聞けず。今回も初回限定盤あり

aiko公式ホームページ「aiko OFFICIAL HOME PAGE 」

b0018091_3412669.jpg
きらり/トゥモロウズ ソング/GOING UNDER GROUND8/17発売 1050円
GOING~も働いてるねぇ。今年2枚目となるこの作品(h.o.p.s入れると3枚目)カップリングの「トゥモロウズソング」は『みんなのうた』に使用されるそうです。子供にも胸キュンを!(笑)

GOING UNDER GROUND公式ホームページ

b0018091_32910.jpgDynamite out<初回限定仕様>/東京事変 8/17発売 4800円
東京事変一期としての最後のライブ。もうこのメンバーでは見られないのですよ。東京事変「教育」 椎名林檎ソロ時代の曲 晝海幹音ソロ曲 未発表曲・カヴァー等盛りだくさんの内容です。勿論買い。

東京事変公式ホームページ

b0018091_464298.jpgTommy heavenly6/Tommy heavenly68/24発売 3990円
を、やっとで始動ですか。って言うくらい殆ど動きの無かったトミーさん。何時出すのか、何時出すのかと待っていたトミフェブの裏キャラトミヘブのアルバムが出るそうです。初回限定盤には「Ready?」「Hey my friend」のPVとメイキングが入ってるそうです。

Tommy heavenly6公式ホームページ「Tommy」

b0018091_4135295.jpg茜色の夕日/フジファブリック9/7発売 1050円
インディーズ時代の名曲「茜色の夕日」が発売されるそうです。
いや、聞いたこと無いんだけどね。

フジファブリック公式ホームページ

b0018091_14481965.jpg10OZ./100s9/7発売 3800円
もともとは6/29発売予定だったんですが、内容の問題があり変更ではなく満足いただけるよう、作品の内容をより正確に伝える表記に変更すべく、パッケージ及び販売告知にいささかの訂正を加えたいというレーベルプロデューサーの意向により延期してた100s初の映像集「10OZ.(テンオンス)」発売日に、「無い、無い(泣)」と探し回ってしまった(笑)早く見たい

100s公式ホームページ「100s.jp」

b0018091_3353070.jpgベスト・アルバム(タイトル未定)/ハナレグミ9/14発売 3500円
ハナレグミのベストアルバム(バタ犬でも出してないのにねぇ)今までのPVを集めたDVDもなかなか嬉しいのですがニッカウヰスキーCMで話題になった「夢で逢いましょう」が入ってるらしいです。永積さんの歌声聞いたのはこの曲が初めてでした。凄い楽しみ!

ハナレグミ公式ホームページ

b0018091_319137.jpgOMOIDE IN MY HEAD 3~DVD-BOX~(仮)/NUMBER GIRL9/28発売 6800円
NUMBER GIRLの歴史をコンパイルするために始まった「omoide in my head project」の第三弾はDVD。ライブ史をコンパイルするための今作は「シブヤRocktransform状態」と「サッポロOmoide In My Head状態」の両方を映像でコンプリート。さらに、特番を全て収録してるみたいです。4枚組みで6800円。安いなー。普通に一万とか超えるのかと思ってた。勿論買い。
(如何でもいいけどこの写真は一番最初に見たナンバガのアー写)

NUMBER GIRL(期間限定復活)公式サイト「狂う目」

b0018091_4182084.jpg8/5、MステにSINGER SONGER出演!!
こりゃー見逃しちゃいけませんよ!皆さん正座してみましょう。

全部は買いませんよ(笑)流石に。でも、DVD・アルバム類はすべて買いたいですねぇ。
[PR]
by shingakisama | 2005-07-17 04:32 | 音楽話
僕らの音楽
b0018091_2365256.gifCX系「僕らの音楽2」より

地上波で向井さん。深夜枠とはいえ11:30で結構早い時間だなぁ~と。
えー、もーそんなー(照)←何
コレで「格好良い」って人が増えたのか「え、何この人?」って人が増えたのかは分からないですけど、前者が増えたことを祈ってます。はい。でも、最初の一言が「あんた美人やね」って向井さん(笑)
歌の方なのですが「KIMOCHI」凄かったね。林檎さんの歌唱力が凄かった。普通に「歌上手いなぁ~」と感嘆してしまいました。二人の感じも中々だったしね。
「自問自答」友達の父親がコレみて言ったのは「よく覚えられたな」だそうで。でも、確かに凄い歌詞を詰め込んだと言うか、凄い情報量よねん。安藤裕子(NOT優子)曰く「聴いてたら,全部の言葉の端々が聞き取れているはずはないんですけれど、何かすごいもの寂しい気持ちになるっていうか。たぶん、言葉として残像で一個一個聞こえる単語がたぶん寂しいからだと思う」
向井さんの歌は寂しくなる。なんか孤独感を感じるんだよね、向井さんの歌詞って。

向井秀徳32歳。今日もまた冷凍都市の空虚さを歌う。
[PR]
by shingakisama | 2005-07-11 23:25 | 音楽話
新しい100年後
自分に才能を感じました(死)

だってーーー、良い曲だったんだもーん。
CDデビュー!?( *′∀`)(無いな)
[PR]
by shingakisama | 2005-07-10 01:07 | 音楽話
Bring 'em in/MANDO DIAO
b0018091_142527.jpgBring 'em in/MANDO DIAO
発売日:’03 6月18日 価格:¥2548 発売元:東芝EMI

みゅーじかるばとん。やってて最後まで迷ったんだよねー、MANDO。
スウェーデン出身5人組ロック・バンド「MANDO DIAO」最初聞いたとき全然覚えられなかった(笑)ある方から薦められて聞いたんだけど一曲目の「sheepdog」の「イェイェイェー♪」でやられてました。格好良すぎでしょう。ええ。ヴォーカルが二人居まして。攻撃的なグスタフとソウルフルなビヨルン。コレがまたどっちも格好良い。パンクな初期衝動とポップが上手く融合されてる感じ。
何故コレを挙げようか迷ったかと言うと、初めて聞き込んだ洋楽なんですよ。MANDOは。コレのお陰でかなり音楽の幅も広がった。はず。あの子に感謝や。
(久しぶりに聞いてみようと思いました。)
[PR]
by shingakisama | 2005-07-06 01:14 | 音楽話
TSUTAYAからの借り物
もう3回目!恒例「誰も知りたくないTSUTAYAで借りたCDリスト」

b0018091_02834.jpg初花凜々/SINGER SONGER

やっとで最近借りましたよ。ホント楽しそうだなぁ・・・。
SINGER SONGER生で観たい!!

b0018091_055340.jpg虹/フジファブリック

このPVの志村君きつそう。ってか七三分けて(笑)明るくていい感じ

b0018091_082510.jpg
街風/音速ライン

スワローの時も思ったけどこんな転調大好き。声が好き嫌い結構別れそう

b0018091_094945.jpgきのうのこと/LOST IN TIME

海北君の声はものすごい好きです。絞りだすような切ない声。所謂文系ロック

b0018091_0133188.jpg地図/LUNKHEAD

全く借りる気無かったですが、店頭で「白い声」が流れてて一目(聴?)惚れしてしまって借りました。いろいろな事にちゃんと向き合っている力強い歌詞。

b0018091_0164975.jpgTITLE/ストレイテナー

スペシャの方で「THE REMAINS」のPVを観て「格好いい!」と思い借りました。で、それが入ってると思ってたんですが、入ってませんでした。9曲目の「REMINDER」と勘違いしてて、気づいたの昨日です(笑)でも、「REMINDER」もとても良い曲。「THE REMAINS」の方も近いうち借りに行きます。

あと、私的な事ですが、新嘉喜(shingaki)さん私的サイト「蝉時雨」と日常「プライベイト(日記)」の方をリンクしました。♪お暇なら~見てよね~
日曜日の訪問者数がいつもの倍なんですけど(笑)なんでだろ?
[PR]
by shingakisama | 2005-07-05 00:22 | 音楽話
初花凛々/SINGER SONGER
b0018091_9434836.jpg初花凛々/SINGER SONGER
発売日:’05 5月25日 価格:¥1100(DVD付)1000(通常盤) 発売元:ビクターエンタテインメント


Coccoの久しぶりのCD。其の前にもゴミゼロ大作戦の「Heaven's hell」や絵本。絵本購入者が買える「ガーネット / セレストブルー」The Bird名義でのCDと色々とメディアには出てたのですがこういう風にちゃんとした(と言う表現もおかしいけど)CDと言うのは久しぶりだったので聴いたときはとても嬉しかった。
聴いて最初に思ったことはCoccoがとても嬉しそうで、楽しそうと言うことです。
でも、そういうことだと思います。
歌が好きだから、歌を商売にすることを止めてしまったCocco。
でも、このメンバーとなら。と思ったんじゃないのかな~。
それくらいに本当に楽しそう。心から。
[PR]
by shingakisama | 2005-07-03 10:22 | 音楽話
虹/フジファブリック
b0018091_9161628.jpg虹/フジファブリック
発売日:'05 6月1日 価格:¥1050 発売元:東芝EMI

確か、前にも書いたと思うんですが、フジファブリックはアルバム出す前と後じゃー印象が全く違うんです。
春・夏・秋盤では、どちらかというと気の弱い弱い青年の過ぎてしまった事に対する後悔と言うか、そんな歌が多かった。
「作り話に花を咲かせ 僕は読み返しては 感動している!」 - 桜の季節
「きっと今では無くなったものもたくさんあるだろう
きっとそれでもあの人は変わらず過ごしているだろう」 - 陽炎
「もしも過ぎ去りしあなたに 全て叶えられるのならば
それは叶えられないとしても 心の中準備をしていた」 - 赤黄色の金木犀

でも、「虹」では不安とかもあるんだけどそれでも前に進もうという意思が見られます。
「遠く彼方へ鳴らしてみたい 響け!世界が揺れる!」
志村君からこんな言葉が出るだなんて(笑)
とにかく踊れる!そんな曲です。
[PR]
by shingakisama | 2005-07-03 09:36 | 音楽話