<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ファッションバトン
何気に背景がクリスマス色(笑)

YLOさんから「ファッションバトン」なるものが回ってきたよ!

01■最近のお気に入りコーディネイトをどうぞ
・・・ねぇ(笑)
なんだろ?高校生になってからずっと重ね着が好きです。
LOVEシャツ

02■好きなブランドを3つ厳選して答えてください
ブ・ブランド(汗)
ブランドで服はあまり買いませんが。
「KIKUCHI TAKEO」「comme ca 云々(ぇ)」とか安くてシンプルなのが好きでつ

05■買い物は一人で行く派?それとも友達と行く派?
今は兄とよく行きます。足があるのでー(笑)

06■今まで買った中で、一番高価なお洋服(または小物
ジーパンですかね。それでも、9000円くらいでしかも買ってもらった。
時計(1,2000円)も買ってもらったしなぁ
b0018091_21204365.jpg
買ってもらったジーパン。ダメージなジーパンが欲しくて兄にせびりました。本当は半分くらいの値段で良かったんだけど、シンガキさんなにぶんぽっちゃりなので(苦笑)入るやつ買って頂きました


07■最近買ったお気に入りアイテムを紹介してください。
あ。あれ!なんか腰につけるおしゃれバック。と半そでのジャージ
b0018091_21184126.gifこんな感じね

08■好きな色の組み合わせは?
取りあえず黒はどこかに入ってます。好きな色ではないんだけど服のときになるとどうしても入れたくなります。

09■おしゃれに目覚めたのは、何歳のとき?
おしゃれ?つーか今おしゃれなのか!?
なら、高校入ってから

10■振り返りたくない過去の自分の服装を告白してください。
うーん、別に無いです。今の服装も何年かしたら恥ずかしいかもね。

11■お金が無い時、食費とおしゃれ代、どっちを削りますか?
お金ないときにおしゃれしようとも思わないし職にお金かけようとも思いません(笑)
音楽のためにけずります。

12■好きな異性のファッションは?
ひらひらですよ。白いひらひら。
白いレース(?)をロリっぽく無く、いやみじゃない程度にお洒落に取り入れてる人ですかね。
すこぶお洒落に

13■お疲れ様でした。5人のおしゃれさんに、このバトンを回してください
嫌だ(ぇ)
誰か貰ってあげてー

そろそろ、冬物を買いに行かねばね♪
[PR]
by shingakisama | 2005-10-10 21:27 | 音楽話
イロハ/チリヌルヲワカ
b0018091_136220.jpgイロハ/チリヌルヲワカ
発売日:’05 9月28日 価格:¥3059 発売元:東芝EMI

GO!GO!7188、ユウのソロプロジェクトの一環として開始された「チリヌルヲワカ」
「私には楽曲ごとにバンドを組むよりも、バンドに曲を書くほうが合ってるから」と結成されたのです。
「チリヌルヲワカ」というバンド名・「イロハ」というタイトルから分かるように、日本を匂うことが出来ます。でも、それはものすごい前に出た日本じゃなくて日本人が感じることの出来る日本です。それに、ユウの独特な非現実的な歌詞とあいまってどこか此処ではないどこかへ連れて行かれる感じです。
何回も何回も聴くことで、このバンドの複雑さ、色々なジャンルを飲み込んでしまってるその広さに気づくと思いますよ。だから、取りあえず聞き込んで(笑)

バンド名は日本にこだわったバンド名ですが、漢字一文字で左右対称のバンド名がいいってことで「皿」っていうのも案に挙がってたらしいよ(笑)
[PR]
by shingakisama | 2005-10-10 01:43
借り物
借りたは良いものの聴いてないのがたくさん(爆)

b0018091_146596.jpg犬にくわえさせろ/SUPER BUTTER DOG
バタ犬ことSUPER BUTTER DOGの1stアルバム。そういえば、聴いてなかったなと

b0018091_148477.jpg333号室(サンサンサン号室)/SUPER BUTTER DOG
上記に同じ。こちらは2ndとなっております。

b0018091_1411234.jpgORANGE JUICE/Yum! Yum! ORANGE
まぁ、借りたのは兄なんだけども。可愛いスカパンク。こち亀の葛飾ラプソディーのカヴァー(堂島孝平)もしてたんだね。

b0018091_14123071.jpgORANGE FUNKY RADIO/Yum! Yum! ORANGE
こちらも兄が。ジャンルがラウドになってたのが未だに腑に落ちません(笑)

b0018091_14162484.jpgtaking a trip down~MEMORY LANE/杏子
NHKでやっていた「コレクターユイ」(だったかな?)っていうアニメご存知で?それの主題歌だった「永遠という場所」がどうしても聴きたくて借りました。名曲。

b0018091_14182926.jpgBon Appetit!/竹内まりあ
「真夜中のナイチンゲール」が聴きたくて。山下達郎のコーラスを含め素敵です。

b0018091_14213960.jpg恋恋風歌/つじあやの
どうでもいいですがつじさんは凄い天然らしいですよ(笑)

b0018091_14214891.jpgさみしがり屋の言葉達/安藤裕子
安藤さんも最近リリースラッシュやね。今回もバンドメンバーが凄い豪華です。作曲を担当している宮川弾さんは「ドラマチックレコード」「水色の調べ」なども作曲してます。このコンビで悪い曲なはずが無い!!
[PR]
by shingakisama | 2005-10-09 14:26 | 音楽話
OMOIDE IN MY HEAD 3 ~記録映像~/NUMBER GIRL
b0018091_184096.jpgOMOIDE IN MY HEAD 3 ~記録映像~/NUMBER GIRL
発売日:’05 9月28日 価格:¥6800 発売元:東芝EMI

なんじゃこりゃ
今年で結成10年を迎えた「NUMBER GIRL」。その歴史をコンパイルするべく始まったOMOIDE IN MY HEAD project。その第三弾がこの「記録映像」です。
もうね、結論から言うとね買っとけって話ですよ(笑)DVD4枚組みとなる記録映像。
先ず1枚目はライブアルバムとして発売された「シブヤROCKTRANSFORMED状態」の映像版。2枚目はこれまたライブアルバムとして発売されたラストライブ「サッポロOMOIDE IN MY HEAD 状態」の映像版。そして、3・4枚目はナンバガのテレビ出演を収めた「TV記録」。1・2枚目はまぁ当たり前のように良いですよ。でも、ファンとして垂涎ものは3・4まいめです。viewsic image IDが以上に面白い(笑)(特にSAKABAとマンガが)ああ、見逃してしまった!とか環境によっては見られなかった特集番組などが見られるわけです。コレは素晴らしい。あと、こういうインタビューとか見てると、向井さんが始めて見る人のために説明口調が多いことに気づきます。律儀(笑)あと、やっぱNHKは丁寧だなーとか(何)

兎に角ね!この値段に対してのこの内容は異常だってことですよ!(山口隆風味)
買いなさい。
[PR]
by shingakisama | 2005-10-09 01:20 | 音楽話
Tommy heavenly6/Tommy heavenly6
b0018091_046477.jpgTommy heavenly6/Tommy heavenly6
発売日:’05 8月24日 価格:¥3990(初回盤)¥3059(通常盤) 発売元:ソニー・ミュージック・エンタテインメント

夢見るキラキラ眼鏡文学少女Tommy february6の裏キャラとして突然登場したTommy heavenly6の1stアルバムです。
流石、裏キャラと言うだけあってトミフェブとは違い歪んだギターに「きらめきだけの夢は見ない」などの歌詞に代表された、どこか覚めた諦めた様な歌詞が多く見られます。
アルバムの雰囲気が全体的に重いのですが、そこは流石川瀬さん2曲目の「2Bfree」と10曲目「LCDD」が上手く効いてます。この2曲がないとホントにちょっと鬱なアルバムになってしまっていたかも。
初回限定盤にはいつものように今までのPVが入っております。うーん、「Hey my friend」はちょっと狙いすぎだと思います(笑)

1stの「Wait till I can dream」から約2年たってるところからして、トミヘブも多分思いつきなんだろうなぁという匂いはしますが(笑)とても良いアルバムです!買いじゃ。
[PR]
by shingakisama | 2005-10-09 01:05 | 音楽話
きらり/GOING UNDER GROUND
b0018091_2262215.jpgきらり/GOING UNDER GROUND
発売日:’05 8月17日 価格:¥1050 発売元:ビクターエンタテインメント

美しい。
12枚目となるこの作品はピアノがフューチャーされた今までとは比べ物にならないくらい美しい作品。伊達な美メロじゃないね。
「BGMになるように作った」という言葉どおりGOING~らしい「臭み」がない。でも、それは全く以って悪いことではなく、GOING~はこんな曲も作れるんだと曲の幅が広がったことがよく分かる作品です。多分(笑)
歌詞のほうは端々で胸にキュンとくる、というより痛い歌詞が出てきます
「胸の奥が痛むのは みつめあったあっと僕らの 指切りが無意味だと知っていたから」
GOING~には珍しく喪失感を歌っています。でも、それは決して後ろ向きな喪失感ではなく、それを歌うことによって前に進もうとしている。
もう、ただ胸にキュンとくるだけではないそんなGOING~が楽しめます。
[PR]
by shingakisama | 2005-10-02 03:09 | 音楽話